Friday, October 20, 2006

中古 マンション リフォーム 講座

隣の敷地に分譲マンションの建築計画が持ち上がったのが、一昨年の秋。
また、しょうもない業者ほど、1つ1つの手続きの意味をちゃんと買い手に伝えようとしない傾向があります。
ということは、やはりターゲットは、30坪から40坪ぐらいの平均的なサイズの家を建てたいと考えている人達のはずです。。
これについては、分譲業者に確認しないといけません。引き開けると隣の土地との境界ブロックまで20cmぐらいしか隙間がない。玄関扉を外壁に押し付けながら、もう一度、玄関に戻り、室内に入る。というコツです。
 
「皆さん異口同音に『坪単価いくら?』とお聞きになるのですが、その単価に何がどこまで含まれてるのかわかっていない人ばかりで、大して意味のない数字なのに。 」
自分は、どこと請負契約をするのか?誰が建てるのか?きちんと確認しましょう。
自分の身は自分で守れ!自分がキャパオーバーなら、プロを味方に引き入れろ!
短期間の固定金利タイプの商品しかなければ、不動産購入そのものを見送りたいという方もみえます。
 
一定期間は、売主は『ある程度の』責任を持て!ということになりました。
土地情報は、ドコから得るのか?不動産仲介業者です。
これが、注文住宅となると、ちょくちょくとは言いませんがたま〜に、お見かけするのですね。
などと同意書または承諾書のようなものが出てくるケースがあります。

1 comment:

Frodou said...

hemmmm hola? vi tu blog, pense que era de merida, pero resulto ser de japon, espero puedas responderme para liberar la duda, y visites mi blog.
arigatou